ニーチェの名言|偉大な人物は人々に方向性を与える

このエントリーをはてなブックマークに追加

偉大さとは、方向を与えることだ。どんな河も自分自身によって大きく豊かなのではなく、多くの支流を受け入れて進むことによってそうなるのである。あらゆる偉大なる精神についても同じことがいえる。肝心なのは、のちに多くの支流が辿ることになる方向を示すことである。


ニーチェ の経歴

フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェ。ドイツの哲学者。プロイセン王国領プロヴィンツ・ザクセン出身。音楽と国語の優れた才能を認められてドイツ屈指の名門校プフォルター学院に特待生として入学。卒業後ボン大学、ライプツィヒ大学で学ぶ。その後、バーゼル大学で教授を務めた。大学を退職したのち、在野の哲学者として執筆活動に没頭し、多くの著作を残した。主な著書に『ツァラトゥストラはかく語りき』『悲劇の誕生』『反時代的考察』『人間的な、あまりにも人間的な』『曙光』『悦ばしき知識』など。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ