西任暁子の名言|自己満足な叱り方をしないことの大切さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

叱るときは「お前の判断が遅いから納期が遅れたんだぞ!」などと、疑いようもなく「正しいこと」を述べ立てる。それは上司にとって気持ちのいいことです。「俺っていいことを言うなあ」と自己陶酔に陥り、その気持ちは瞬時に伝わります。すると相手の心は閉じてしまい、叱る効果はなくなるのです。


西任暁子(西任白鵠) の経歴

西任暁子、西任白鵠、にしと・あきこ。日本のDJ、シンガーソングライター。兵庫生まれ、福岡育ち。5歳からピアノを始める。慶應義塾大学総合政策学部在学中から作詞作曲、バンド・ライブ活動を行う。また、大学生時代からラジオパーソナリティとしても活躍。FM802 DJコンテストにてグランプリ受賞。大学卒業後は、歌手、ラジオパーソナリティなどを行いながら、音楽・映画のコメンテーターやスピーチトレーナーとしても活動した。著書に『ひらがなで話す技術』ほか。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ