山本ケイイチの名言|習慣化はひとつずつ

このエントリーをはてなブックマークに追加

ものごとを継続したい場合、一度にたくさんのことを始めないことが重要です。「朝5時に起きて30分走る」という目標を立てると、「5時起き」と「走る」という2つの課題をクリアしなければならないので、何もしていなかった人にはハードルが高すぎるのです。多くの人が運動を習慣にする前に挫折してしまうのも、ここに原因があります。


山本ケイイチ の経歴

山本ケイイチ、やまもと・けいいち。日本のフィットネス・トレーナー。中学1年から空手を開始。高校卒業後陸上自衛隊に入隊。初級偵察教育課程をトップで卒業し隊長賞受賞。その後、フィットネス業界に転身し、有名フィットネスクラブでプロアスリートや経営者に指導。主な著書に『仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか』『人生を変えるフィットネス』『ビジネスマンのためのフィットネスライフ』『肉体改造極限トレーニング』『2週間でできる強制肉体改造』など。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ