香山リカの名言|大事な結論こそ先延ばしにする

このエントリーをはてなブックマークに追加

大事な決断こそ、その場で結論を出さずに先延ばしすべきだと思います。これは精神科医の経験からいえることなのですが、人間が大きなことを決断したがるときというのは、ストレスで心が弱っていたり、気持ちが追いつめられていたりする場合が多いのです。うつ病などで診察を受けにくる私の患者さんたちも、よいことも悪いことも含めて重要な決断をしようとします。何かしら大きな決断をすることで、無意識のうちに起死回生は一発逆転を図ろうとしている可能性が高いのです。


香山リカ(精神科医) の経歴

香山リカ、かやま・りか。日本の精神科医、臨床心理士、評論家。立教大学現代心理学部映像身体学科教授。北海道出身。東京医科大学医学部卒業後、北海道大学医学部附属病院で研修したのち、市立小樽第二病院勤務、神戸芸術工科大学助教授、専修大学教授、帝塚山学院大学教授などを経て立教大学教授。テレビにコメンテーターとして出演したり、幅広い分野の本を執筆した。専門は精神病理学。

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ