高橋克徳の名言|自分の言葉で話すことの大切さ

このエントリーをはてなブックマークに追加

上司は自分の感情を表現することから始めるべきでしょう。ポイントは、借りてきたスローガンではなく、こういうチームをつくりたいと自分の言葉で語ることです。そうでなくては部下の心には響きません。


高橋克徳 の経歴

高橋克徳、たかはし・かつのり。日本のコンサルタント。神奈川県出身。一橋大学大学院商学研究科修士、慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科博士課程単位取得。野村総合研究所、ワトソンワイアットで企業の組織・人事コンサルティングの実務を経験。その後、日本のコンサルティング会社ジェイフィール設立に参画。同社の執行役員として企業改革支援、人材育成、組織改革などの研修やコンサルティングを行っている。主な著書に『潰されない生き方』『明日から部下にイライラしなくなる本』『職場は感情で変わる』『人がつながるマネジメント』など。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ