平田進也の名言|相手を褒めるときは堂々と

このエントリーをはてなブックマークに追加

僕はお客さんをいつも褒めちぎっていますけど、それに対して「そんなウソをいうて」なんていうお客様はいません。みんな「本当?その言葉、いただいておくわ」と必ず喜んでくれます。相手を褒めるときに遠慮したり恥ずかしがったりするから、ウソっぽく聞こえるんです。たとえお世辞であっても、正々堂々といえばいいと思います。


平田進也 の経歴

平田進也、ひらた・しんや。日本の旅行添乗員。奈良県出身。京都外国語大学卒業後、日本旅行に入社。営業9年、海外業務11年、販売促進10年を経て、西日本営業本部営業推進事業部部長を務めた。高校生時代から視聴者参加型テレビ番組に多数出演。社会人となってからも『探偵ナイトスクープ』を始め多くの番組に出演。明るいキャラクターで人気を博し、本業の方でもカリスマ添乗員として活躍。日本旅行社内で個性派メンバーを集め「おもしろ旅企画ヒラタ屋」を創設し代表を務めている。主な著書に『旅行業界のカリスマ 7億稼ぐ企画力』『出る杭も5億稼げば打たれない!』など。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ