森下裕道の名言|部下とコミュニケーションを上手く行うための3つのコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加

部下とコミュニケーションを上手く行うための3つのコツ

  1. 相手の話をちゃんと聞くこと。
  2. ハッピーワード(褒め言葉、ねぎらい、感謝の言葉など)を使うことを心がけること。
  3. 相手のことを認めて、その人の可能性に賭けてあげること。

森下裕道 の経歴

森下裕道、もりした・ひろみち。日本の接客・営業コンサルタント。東京出身。大学卒業後、ナムコへ入社。1年で新規事業点の店長に抜擢され、独特な接客法で不振店舗を多数立て直し、カリスマ店長と呼ばれる。その後独立し、接客、セールス、人材育成術などを様々な業種の人たちに教えている。主な著書に『自分の居場所の作り方』『なぜ、あの占い師はセールスが上手いのか?』『好感度119%の話し方』『心理接客術』『お客さまをファンにさせる接客をマスターする』『また会いたい!と思わせる、人との接し方』『ハッピー・ライフの作り方』など。スマイルモチベーション代表。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ