杉村太郎の名言|努力するより夢中になる

このエントリーをはてなブックマークに追加

ワクワクできるものなら勝手に身体が動くし、むしろ止めようと思ったって止まらない。僕が努力しているように見えたとしたら、それは夢中になるものを好きでやっているだけなんです。


杉村太郎 の経歴

杉村太郎、すぎむら・たろう。日本の経営者。ジャパンビジネスラボ創業者。慶應義塾大学理工学部管理工学科卒業後、住友商事を経て、大東京火災海上保険(のちのあいおいニッセイ同和損害保険)へ入社。その後独立し、ジャパンビジネスラボを設立。ハーバード大学ケネディ行政大学院卒業。そのほか、ハーバード大学ウェザーヘッド国際問題研究所研究員、ラジオパーソナリティなどを務めた。高校時代からバンド活動をしておりシングル4枚、アルバム3枚を発売した。主な著書に『ハーバードケネディスクールでは、何をどう教えているか』『TOEIC900点・TOEFL100点への王道』など。著書『絶対内定』シリーズは累計130万部を記録した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ