下村節宏の名言|歩みを止めずに目標達成を目指す

このエントリーをはてなブックマークに追加

「カタツムリの歩み」という言葉に惑わされて「気が長いんですね」と理解する人もいるのですが、そうではありません。目標達成に向けた不断の歩みが、北村西望の心を動かしたのです。
【覚書き|下村氏の座右の銘である彫刻家北村西望の「たゆまざる 歩みおそろし かたつむり」という句を解説した言葉。この句は西望が平和記念像をつくった際、像の足元にいたカタツムリが翌朝に9メートルの高さの像のてっぺんにいたことについて感嘆してつくった句】


下村節宏 の経歴

下村節宏、しもむら・せつひろ。日本の経営者。三菱電機社長・会長。鳥取県出身。京都大学工学部電気工学科卒業後、三菱電機に入社。自動車機器事業本部長、取締役自動車機器事業担当、常務取締役自動車機器事業担当、常務取締役ビルシステム事業・自動車機器事業担当、上席常務執行役ビルシステム事業・自動車機器事業担当、代表執行役執行役副社長ビルシステム事業担当などを経て社長に就任した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ