北野武の名言|チームを上手く動かすにはメンバーに意見を聞く

このエントリーをはてなブックマークに追加

俺は怒ったり、命令したりはしない。まずスタッフに聞く。「こういうふうに撮りたいんだけど駄目かな?」「このシーンはどうやって撮ればいい?」最終的には自分のやりたいようにやっているのだが、もしかしたらもっといい意見が出るかもしれないから、まず聞くのだ。みんな映画が好きでこの仕事をしているわけだから、意見を求められれば、一所懸命考えて働いてくれる。だから手抜きなんか絶対にしない。スタッフの能力を最大限に引き出すには、これが一番だと思っている。


北野武(ビートたけし) の経歴

北野武、きたの・たけし。ビートたけし。日本のお笑いタレント、映画監督、俳優。東京出身。明治大学工学部(のちの理工学部)機械工学科に入学するも、途中から通学しなくなり除籍(のちに同校から特別卒業認定証と特別功労賞を受け卒業と認められた)。芸人をめざしお笑いコンビのツービートを結成、浅草のストリップ劇場で前座として活動したのち、漫才ブームの一翼を担った。お笑い以外でも才能を発揮し、映画監督としてヴェネツィア国際映画祭金獅子賞をはじめ国内外の多数の賞を受賞、また、絵画などでも活躍した。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ