野口吉昭の名言・格言|習慣化するにはプロセスを見える化する

このエントリーをはてなブックマークに追加

ものごとを習慣化するには、プロセスを見える化することも重要です。私の母校である小田原高校の通学路には百段坂という長い階段がありました。登りきるのは一苦労でしたが、いま自分が何段目にいるのかをだいたい把握できるので、途中で引き返そうとは思いませんでした。人が途中でくじけてしまうのは、プロセスや現状が見えず、果てしのない道のりに思えてしまうからです。仕事のプロセスを見える化したら、全体を数段ごとに区切り、クリアするたびに小さな喜びを見出しましょう。


野口吉昭 の経歴

野口吉昭、のぐち・よしあき。日本のコンサルタント。横浜国立大学工学部大学院工学研究科修了。建築設計事務所、コンサルティング会社を経て、HRインスティテュートを設立。企業、地方自治体のコンサルティングを行う。そのほか中京大学総経済学部・総合政策学部講師、NPO法人師範塾副理事長、FM横浜のDJなどを務める。主な著書に『コンサルタントの質問力』『コンサルタントの習慣術』『考え・書き・話す3つの魔法』『企業遺伝子』『戦略シナリオのノウハウ・ドゥハウ』『人をあきらめない組織』『チームリーダーに必要なたった1つの力』『ビジネスプラン策定シナリオ』など

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

新着Tweet


おすすめ名言


ページの先頭へ