小林豊の名言・格言|アイデア出しをノルマ化すると、アイデアのレベルが年々上がる

このエントリーをはてなブックマークに追加

私はよく社員に、「脳みそに汗をかくくらい考えてくれ」と言っています。これを当社では、お客様のためにもがき苦しんで考える「ドロドロ開発」と呼んでいます。当社では月に2つのアイデア出しを習慣化して4年経ちますが、年々アイデアのレベルが上がり、トレーニングの成果が出ていると感じます。


小林豊(小林製薬) の経歴

小林豊、こばやし・ゆたか。日本の経営者。小林製薬社長。兵庫県出身。甲南大学文学部卒業後、小林製薬に入社。取締役、海外事業部長、商事事業本部副本部長、商事事業本部長、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。小林製薬創業家出身。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ