大東隆行の名言・格言|商売には変えていけないもの、変えていいものがある

このエントリーをはてなブックマークに追加

商売には変えてはいけないものと、変えた方がいいものがあります。手作り感、オープンキッチン、食材の鮮度、安さ、美味さ、グランドメニュー(メインのメニュー)については変える気はありません。しかし、それ以外は店長の判断に任せています。和食や洋食を出してもいいし、セットメニューをつくってもいい。


大東隆行 の経歴

大東隆行、おおひがし・たかゆき。日本の経営者。餃子の王将社長。創業者加藤朝雄の義弟。大阪出身。関西経理専門学校中退後、薪炭・氷販売業を行ったのち、義兄の創業した王将1号店に入店。営業本部長、取締役、常務、専務、副社長などを経て社長に就任。同社を大証一部に上場させた経営者。

経営・ビジネス・仕事・お金・経済的に成功した人たちの言葉

前後の記事

人名ランダムピックアップ


経営・ビジネス・投資・仕事・お金・経済的な分野で成功を収めた人たちの名言を収録しています。

ページの先頭へ